So-net無料ブログ作成
アプリ ブログトップ


- PR -


ソフトバンク手話アプリ「ゲームで学べる手話辞典」【紹介動画あり】 [アプリ]

ソフトバンクモバイルは2月6日、
実際の人の動きで作られた豊富な3D手話辞書とゲームを活用して手話を学べるiPhoneアプリ
「ゲームで学べる手話辞典」
をリリースしています。

App Storeから無料でダウンロードできます。

簡単な日常会話単語の約1400語は無料で学習できます。

以下追加でアプリ内課金すると学べる内容
・「日常会話単語集約1800語」・・・400円
・「接客用語集約600語」・・・400円
・「専門用語集約600語」・・・400円

手話アプリとして初となる
公益社団法人東京都聴覚障害者連盟、推薦アプリらしいです。



3Dアニメーションでいろいろな角度から手の動きを学べる


学べるモード
・単語毎の手話を学べる単語辞書
・応用モードとして、
 救急車を読んでください、家族をお願いします、どこが痛いですか?、今日は暑い、
 ・・・などシーン別(いざという時、読み取りたい手話、
    いざという時、表現したい手話、
    簡単な会話例、日常単語を使った会話例)に手話の連続動作を学べるシーン別文例集があります。

単語が分からないと、遊ぶモードのクリアは難しいです。

手話の理解度確認+フリック入力+モンスターを手話で撃破する


遊ぶモード
チュートリアルがあるので、はじめは簡単です。

チュートリアル終了後、簡単な手話でも理解していないと進める事は難しいです。

・主人公が手話アクション
それを見て、フリック入力で正解の単語を入力します
・正解すると手話アクションでモンスターを攻撃します。

ストーリ仕立てになっているので、そこそこ楽しめる感じです。

フリック入力を使っていない方は、入力で手間取るかもしれませんが、

ある程度時間が経過すると押すボタンがハイライトされるのでフリック入力の練習になるかも



なかなかよくできているアプリだと感じました。

iPhoneでは画面が小さいので、iPad版をリリースしてほしいと思いました。

iPhone4S以降という制約なので、iPad2以下は難しいかもしれませんね〜


アプリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。