So-net無料ブログ作成
検索選択
異常現象/異常気象 ブログトップ
前の3件 | -


- PR -


根室市街地が冠水 北海道大荒れ、吹雪や高潮被害 [異常現象/異常気象]

数年に1度の猛吹雪が危惧される今回の爆弾低気圧、18日まで警戒が必要です。
広い範囲で暴風雪警報が出ています。

爆弾低気圧 大荒れの天気は18日まで警戒が必要



2014年12月17日 午前の報道 北見市
台風並みの低気圧で休校500超! 吹雪の北見市から・・・雪と風が強い
明日も休校


2014年12月17日 午前の報道 釧路
太平洋側は強風 暴風雪警報の釧路では・・・深夜に積雪、午前中は晴れ


2014年12月17日 午前の報道 根室市
爆弾低気圧 北海道・根室市は、雪は小康状態も非常に強い風


住民想定外の高潮被害






 急速に発達した低気圧の影響で、17日は全国的に風が強く、北海道では吹雪や高潮の被害が出た。北日本や北陸では18日にかけ猛烈にしける見込みで、気象庁が警戒を呼びかけている。


- PR -


2014年の世界平均気温、観測史上最高の可能性 国連 [異常現象/異常気象]

気象庁発表による2014年(平成26年)夏(6~8月)の天候の特徴は以下のとおりです。
・夏の平均気温は西日本で低かった一方、北日本、東日本沖縄・奄美で高かった
・夏の平均気温は、西日本では、2003年以来11年ぶりに低かった。一方、北日本、東日本では5年連続で高く、沖縄・奄美では2年連続で高かった。
・北日本、西日本太平洋側の降水量はかなり多かった
・夏の降水量は、北日本、西日本太平洋側ではかなり多く、東・西日本日本海側で多かった。
・西日本の夏の日照時間はかなり少なかった
・気圧の谷の影響と太平洋高気圧の西日本付近への張り出しが弱かった影響で、西日本の夏の日照時間はかなり少なかった。

日本では、すごい暑いという状態ではありませんでした。

世界的に見ると海水温の上昇が記録的な様相です。

そのため、「最も暑い年の一つとなる見込み」となっているようです。


国連(UN)の世界気象機関(World Meteorological Organisation、WMO)は3日、今年の世界の年間平均気温が、観測史上最高になる可能性があると発表した。

WMOは、南米ペルーの首都リマ(Lima)で開催中の国連気候変動枠組み条約第20回締約国会議(COP20)に合わせた報告で、「2014年は、観測史上最も暑い年でないとしても、最も暑い年の一つとなる見込みだ」と指摘。




- PR -


スリランカの土砂崩れ、行方不明者は300人の可能性 [異常現象/異常気象]

 スリランカ中部で29日に発生した、モンスーンの大雨が原因の土砂崩れによる死者は16人に上り、行方不明者は最大で300人となっている。災害対策当局が明らかにした。

災害対策当局は当初、行方不明者の数を200人としていたが、「最新の情報では少なくとも300人が行方不明の可能性がある」と述べた。


土砂崩れ現場の写真


元の地形がよくわからないので、家が立ち並んでいたのか、畑なのかは不明です。


スリランカはインド最南端のケーララの近くの島に位置します。





前の3件 | - 異常現象/異常気象 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。