So-net無料ブログ作成

かなり黒っぽい印象を受ける、小渕氏の政治資金問題 家宅捜索前にHD破壊 ドリルで穴開けたパソコン発見 [話題]


- PR -

政治団体「小渕優子後援会」の政治資金問題、

実際にいった観覧会の収支報告が記載されていないなど管理がざる?なのかという印象が強いです。

この問題を受け、2014年10月末、家宅捜索が実施されましたが、事前にハードディスクが破壊されていたという情報が上がってきたようです。

家宅捜索するという情報が、何者かにより漏れ、小渕氏側に渡ったものと思われます。
ハードディスクは、ドリルで穴を開けるという方法で破壊しています。

ハードディスクには、収支の闇の流れの情報が満載だったにちがいない!

という印象を強く受けます。


今回の衆議院選挙で、小渕氏は当選しています。
群馬県第5区の県民は、一体なにを考えて小渕氏に投票したのか理解に苦しみます。



 小渕優子前経済産業相(41)=群馬5区=の関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が10月末に同法違反容疑で群馬県内の関係先などを家宅捜索した際、パソコンのデータなどを保存するハードディスク(HD)が捜索以前に破壊されていたことが19日、関係者への取材で分かった。

 特捜部は、HDに保存されていたデータの内容や、破壊された経緯などを調べている。


- PR -



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。