So-net無料ブログ作成
検索選択

母親の子癇前症(しかんぜんしょう)と呼ばれる高血圧症、子どもの自閉症リスクと「顕著に」関連 米研究 [話題]


- PR -

俗に言う、妊娠中毒症です。
早産が起こりやすくなる、生まれた新生児に問題が発生する可能性がある・・・などなどいいことが全くない症状です。

しかんぜんしょうになる原因、要因は明確にはなっていません。

まずは、しかんぜんしょうになる原因を突き止めてほしいですね^^


 妊娠中に子癇前症(しかんぜんしょう)と呼ばれる高血圧症を発症していた女性から生まれた子どもは、自閉症や他の発育遅延を起こすリスクが2倍になるとの研究論文が8日、米国医師会(AMA)が発行する医学誌「JAMA小児科学(JAMA Pediatrics)」に掲載された。同研究では、子癇前症の症状が重度であるほど、自閉症リスクが高まることも分かったという。
- PR -



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。